2019-05-29

蘇った MPrint Driver

行政手続きを原則デジタル化する「デジタル手続法」が2019年5月24日、参院本会議で可決、成立したらしい。なにをいまさら、な、周回遅れ感が漂っている。手書きの届け出書類に判子を押すことを強制しているような役所がデジタルファーストとか片腹痛い。どうせなら歴史と伝統を何より重要視する美しい国ならではの 押印強要文化 を千代に八千代に継承していただきたいものである。やっぱり、日本人なら紙と印章だよね。

そんなわけで、若者の紙ばなれが取り沙汰される今日この頃だが、かつては、私も紙に印刷するためのプログラムで糊口を凌いでいた。プリンタードライバーや印刷関連のプログラムをいろいろと製作したものだ。かれこれ十数年も前の話。いまや紙に印刷するような仕事は皆無である。

そんな大昔のシェアウェア、拙作プリンタードライバーの1つ MPrint Driver を購入してくれていたお客さんのT氏から突然電話があり、新しいmacOSで動かせませんか? と、尋ねられた(MPrint Driverは、Brotherのモバイルプリンター MPrint MW-100e、MW-120、MW-140BT、MW-145BT、MW-260に対応したMac用ドライバーである)。

残念ながら手持ちの実機が壊れてしまって、もはや、新しいmacOSでは動作確認ができないので開発は終了していることを説明すると、なんと、MPrintシリーズプリンターを複数所有しているので1台わけてくれるという。こんな、法人向けで、普通個人は購入しないであろうマニアックなプリンターをたくさん持っているとは一体何者なのだろう。T氏おそるべし。

数日後、Brother MPrint MW-145BTが送られてきた。

2019-05-20

require_actionがエラーになる

今年4月に、いわゆる働き方改革関連法が施行された。その目玉は「残業時間の上限規制」(労使協定があったとしても超えられない上限を定めたこと)だそうな。 この法律に当て込んでか「わたし、定時で帰ります。」なんてドラマも始まっている。

サラリーマンの長時間労働を是正しましょうみたいな、耳タコな問題への小手先の方策に対して、大仰に 改革 とか銘打つあたり、ヘソが茶を沸かす。わざわざ新規に立法するようなことか。

お上に決めていただかないと、残業をやめることも、有給休暇の取得もできないような労働者の容態(国民性?)にこそ根本的な問題があるんじゃないの?

美しい国では、空気を読んで皆(みんな)と同じように行動することが何より重要なので、定時に帰ると嫌われるから仕方ないか。

日本の会社は営利事業団体ではなく、社会保障団体だという指摘は50年前からあるが、まずはそのあたり、徴税や社会福祉を企業に押し付けるようなシステムから改革したらどうなんだろう、滅私奉公するような人間も減ると思うが……

2019-05-15

このボリュームのフォーマットには大きすぎるため、コピーできません

経団連の会長とトヨタの社長が、相次いで「終身雇用を維持するのは難しい」という発言をしたことが話題になっている(そういえば、就活ルール=新卒一括採用の廃止が波紋を広げているとかいう話もあったな)。

いまごろ気がついたのだろうか? さすがは歴史と伝統を何より重要視する老いた現状維持派が運営している美しい国、まるで長い夏休み終了の前日になってあわてて宿題にとりかかる小学生のようだ。

新卒一括採用、年功序列、終身雇用のような「才能を埋没させ、無能を温存する」システムは、厳しい自由競争の中で生き残ってきた海外企業に対抗していく過程でいずれ立ち行かなくなる。(今すぐには無理でも)採用、雇用のあり方を改めていくべきではないか。

かつて世界的に有名な経営者が著書(50年前のベストセラー)の中でそんなふうに提言していたのを思い出す。50年といえば半世紀、人生スケールでいえば遠い昔だ。予想もつかなかった突発的な事案でもないんだから、50年前から真剣に取り組んでりゃ解決できてたんじゃないのか。

2019-05-09

一枚足りない

政府が統合イノベーション戦略の一環としてAI人材を年間25万人育成する計画を発表したそうだ。ITにあまり詳しくないので、ここでいうAIがなんなのかよく分からないが、歴史と伝統を誇る我が国の偉い人達が考えた戦略なので、きっと ICOT と同じように大きな成果をあげることだろう。

ところで、今(いま)流行っていることを、いまさら、いまから、10年先に向かって学生全員にやらせましょうみたいなレベルの思いつきを 戦略 とか 改革 っていうのかね?

それはさておき、知人H氏から、撮りためている写真がほったらかしになっているので、これを整理したいと相談された。過去数十年分の写真がフィルムも含めて大量にあるらしい。

とりあえず、手始めに複数のSDカード(SDメモリカード)内のデータを、アルバムソフト(写真管理ソフト)で一気に読み込めるように一枚の大容量SDカードにまとめることにした。

たくさんある個別のSDカードは、デジカメから直接書き込まれたデータだけでなく、なんらかのアルバムソフトからエクスポートしたと思われるデータや、手作業で名称を変更したらしいファイルがあり、それらのSDカードはディレクトリ構成やファイル名がカメラファイルシステム規格 (DCF) に従っていないことがある。それに破損しているファイルもあるようだ。

ファイルを選別、コピーしてDCF規格に適合するようにリネーム、再構成した結果、全ファイル数は 5,551 となった。

いざ、すべてのデータをまとめたSDカードを、Macの写真 ('/Applications/Photos.app') で読み込もうとすると奇妙なことが……