2021-06-16

Kindle Previewer 3をアンインストールする方法

ここ2〜3日 KindlePreviewerUpdater という名前のプロセスが奇妙な動作をしていることに気がついた(macOSをBig Sur 11.4にアップグレードしてから?)。

名前からして Kindle Previewer 3 に関連するプロセスと思われる。 自動アップデートに失敗して、おかしな挙動になっているのだろうか。

とりあえず自動アップデートを無効にしようと考えて、Kindle Previewer 3の設定を開いてみたが、そのような項目は存在しない。アプリの設定で自動アップデートをオフすることはできないようだ。

ならばアンインストールしてから、最新版をインストールし直そうと考えたのだが……

2021-06-06

Finder検索結果の幽霊

メインで使っているiMacのOSを Big Sur 11.4 にアップグレードし、いろいろと動作をチェックしていたときのこと。 Finderの検索結果表示がおかしいことに気がついた。

数ヶ月前にアンインストール済みのアプリケーションソフトウェア (Dropbox) の設定ファイルを削除しようと ~/Library/Preferences フォルダを開いて、キーワード「com.dropbox」でフォルダ内を検索し、該当ファイルを削除(ゴミ箱に入れる)したのだが……

2021-06-01

iCloud写真をオンにできない

Googleフォト (Google Photos) で提供されていた無料の高画質・容量無制限サービスが終了した。グーグル様によると、

2021 年 6 月 1 日より、Google フォトにバックアップした新しい写真や動画はすべて、保存容量を使用するようになります。

じゃそうな。う〜む、残念。写真以外の画像を保存するサービスとしても便利に利用していたのに。

そういえばMacにも写真をiCloudに保存する機能があったことを思い出した(わざとらしい展開)。 さっそく、普段あまり使わないこの機能を試すべく macOS Big Sur 11.4 のシステム環境設定「Apple ID」>「iCloud」を開き「写真」の同期をオンにしようとしたのだが……

ライブラリを確認中…

2021-05-06

ラズパイをホームルーター化

十数年に渡り利用してきたADSLサービスが来月末に終了してしまうので、緊急避難先として、Android端末のUSBテザリングを使ってLAN内のMac/PCをインターネットに接続できるかどうか試してみた。

このADSLは、とても古く12 Mbps(実用9 Mbpsくらい)という、いまとなっては低速な回線なので、むしろモバイル回線のほうが快適かもしれない。

ADSLモデム(ルーター機能付き)+アナログ電話機を、Raspberry Pi(ルーター化)+Android携帯電話に置き換える作戦である。

ネット検索する(Google先生にきいてみる)と「ラズパイを無線LANルーター化する」みたいな記事がたくさんヒットするのだが……

電線が大好きなので、無線LAN (Wi-Fi) ではなく、有線LANに接続できるようにしたい。いわゆるホームルーター(RJ-45有線LANポート付き)を使うのが常道だが、それだと電話が使えない。

どうやら、有線LANとUSBテザリング接続の組み合わせで使いたい人は少数派らしい(Android 11には「イーサネット テザリング」という面白い機能がある。しかし今回使用するAndroid端末には、いまだAndroid 11アップグレードが提供されないので、この機能は使えない)。

無線でも有線でも大した違いはないだろってことで、レッツらトライ。 あっさり成功。

2021-05-01

Big Surのミュージックがジミにヘン

macOS Big Sur 11.3 が出ていたので、そろそろ頃合いかと思い、Mac mini (2018)にインストールした。

無事完了して、さて音楽でも聴こうかとミュージック (Music.app) を開いてみると、なんだか違和感がある。

楽○を彷彿させる下品なApple Musicのバナーが表示されているのだ。

莫大な数の曲。 広告は表示されません。

「広告は表示されません」という自社サービスの広告を常時表示するところが、笑いを誘う。

2021-04-28

見捨てられたAterm WG1200HSと古い製品をいつまでサポートするか問題

先般、NECから「複数の Aterm 製品における脆弱性」 https://jpn.nec.com/security-info/secinfo/nv21-008.html の発表があった。

ウチでもNECのブランドにつられて、Aterm製品をいままでに何度か購入している。 手元に、不具合のある機種に該当する Aterm WG1200HS を発見したので、ファームウェアをアップデートすべく、サポートサイトを開いてみると……

2021-04-21

ParallelsがJISキーボードを正しく認識しない

2019年から2020年にかけて、十年選手のMacたちが次々と壊れ、古いOS Xを動かせる実機が壊滅したので、仮想マシン環境ソフトウェア Parallels Desktop for Mac を購入して使っている。

そんな中、先般、JIS(日本語)配列キーボードを接続したMac mini (2018)上で Parallels Desktop バージョン 16.5.0 のVMにmacOSをインストールしたところ、一部の記号が正常にタイプできないトラブルが発生。

普段はUS(英語)配列キーボードを使っているので気がつかなかったのだが、どうやらParallels Desktopの仮想マシンは、JIS配列キーボードをUS配列キーボードと誤認識しているようだ。

ホストOS側ではキーボードの種類を「JIS(日本語)」と正しく識別している。