2021-06-24

スピーチダウンローダーがシステム設定を変更しようとしています

一昨日のこと、遅めの昼食を準備するため離席して30分ほどで戻って来ると、何台かのMacの画面に奇妙なモーダルダイアログボックスが表示されていた。

スピーチダウンローダーがシステム設定を変更しようとしています。

許可するには管理者の名前とパスワードを入力してください。

スピーチダウンローダー? なんじゃそれ。

アップルのサポートに聞いてみたところ、システム環境設定「アクセシビリティ」>「読み上げコンテンツ」の「システムの声」ポップアップメニューから「カスタマイズ…」を選択すると表示される音声データの設定に関連しているらしいことが分かった。

ただ、この記事を作成している時点で、macOSのヘルプやアップルのサポート情報にはスピーチダウンローダーに関する項目は存在しないので、どういうタイミングで、この「スピーチダウンローダーがシステム設定を変更しようとしています。」ダイアログが要求されるのかは謎である。

それにしても、なんの脈絡もなく、突然、ユーザ名とパスワードを入力させるようなダイアログを表示するのは、マルウェアがパスワードを盗み取ろうとしているように見えて不気味なのだが、アップル的にはこれがフツーなのだろうか?

同じときに起動していた複数のMacの中にはmacOSのバージョンは同じ (Big Sur 11.4) なのに、このダイアログボックスが表示されなかったものもある。 なにが異なるのか観察してみたところ、管理者アカウントでログインしているMacには表示されていないようだ。 ひょっとして、近年のアップルお得意の通常ユーザでログインしていると、挙動がおかしくなるパターンか?

iPhoneと同じように、Macにも購入時の初期セットアップで最初に作成したユーザ(管理者アカウント)が1人だけしか存在しない想定で設計されている困ったちゃんなソフトウェア(iOSと違ってmacOSはマルチユーザーシステムだということを忘れている)ってやつなのか?

通常ユーザでも(複数のアカウントを作成していても)まともに使えるようにしてくれよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿