2019-12-26

Fire HD 8でKindle本ダウンロードエラー

年末年始にゴロ寝しながら読もうと思って、電子書籍を何冊か購入した。毎年の恒例行事だ。 新しい本を購入すると同時に、既に手元にある分厚い紙の本も改訂版を見つけては徐々に電子本に買い替えている。

そんなKindle本の中に、ビャーネ・ストラウストラップ(著)、柴田望洋(訳)『プログラミング言語C++ 第4版』がある。久しぶりのC++本購入。

ビャーネ・ストラウストラップ (Bjarne Stroustrup) の著書を最初に買ったのは、たしか『注解C++リファレンスマニュアル』(ARM The Annotated C++ Reference Manual の邦訳)だった。(もちろん紙の本、Amazonが創業されるより前に出版された本だ)これはもう捨ててしまったので、手元にはない、なつかしい話。

さて、このKindle本『プログラミング言語C++ 第4版』を Fire HD 8 タブレットで読もうとしたのだが……

2019-12-15

KXABarcodeReader Library 19.12.13

業務連絡です。

このたび、私方で開発/販売しておりますバーコード読み取りライブラリ KXABarcodeReader Library を改訂しました。新しいバージョンはiOS版、Android版とも 19.12.13 となっています。

最新バージョンとサンプルコードは、ゾーンゼロWebサイトの製品ページからダウンロードしてください。

このバージョンでは標準の入力画像補正処理をバイパスできるようにすると同時に、Android版に低レベルAPIへのアクセス用(C言語の低レベルAPIをラップした)メソッドを追加しました。

19.12.13よりも古いバージョンの販売/サポートは終了しましたので、今後は新しいバージョンをお買い求めください。

旧バージョンからのアップグレードをご希望のお客様はメールにてお問い合わせください(購入時期によってアップグレード費用は異なります)。 19.8.15 からのバージョンアップは無料です。

2019-11-08

e-Tax ID・パスワード方式

今年(2019年)の所得税確定申告の際には気付いていなかったのだが、2019年1月からマイナンバーカードなしでも「ID・パスワード方式」による e-Tax 電子申告が利用可能になっていたらしい。来年の確定申告に備えて、e-Tax ID・パスワード方式の利用申請のため税務署に向かった。

受付を済ませて、しばらく待っていると、やる気のなさそうな税務署職員が登場。

運転免許証を提示し、本人確認して終了。

と思いきや、別のブースに移動して備え付けのノートPC(Windows 8機)を使って、住所、氏名、生年月日、職業、そして「パスワード」を入力しろと指示された。

パスワードを入力?

まずは届け出て、許可されれば、利用者識別番号と初期パスワードを国税庁側が生成し、それが後ほど郵送されてくるものと思っていたが、どうやらそうではないようだ。

2019-11-03

Macのパスワードを入力

新しく購入した iPod touch 第7世代にApple IDを設定(iPod touchにサインイン)しようとしたときのこと。これまで見たことのない謎画面が出現。

Macのパスワードを入力

Mac “imac1”のロック解除に使用するパスワードを入力してください。

Apple ID、保存済みのパスワード、iCloudに保存されたその他のデータはこのパスワードによって保護されています。パスワードは暗号化されるためAppleが読み取ることはできません。

は? なぜMacのパスワード? なんのこっちゃ。Apple IDのパスワードならさっき入力して認証されてるけど? おまけに今はiOSデバイスの設定をしているのだが……

2019-10-21

HP Chromebook x360 14

HP Chromebook x360 14 を買ってみた。Chromebookとしては比較的高価な製品。

この機種を選んだのはAndroid StudioのWebページで推奨Chrome OSデバイスとしてリストアップされている機種の中でもっとも入手しやすそうだったから。 Android Studio 3.5から、Chrome OSが公式にサポートされたので試してみたくなったのだ。

前々からChromebookに興味はあったのだが、できることが限られる割にはWindowsノートPCとさして値段が変わらないので「それだったらWindows機を買うよなあ」ということで、これまでChromebook購入に踏み切れないでいた。

最近ではChromebook上で、AndroidアプリやUNIX (Linux) ツールも動作するようになっているのでソフトウェア開発マシンとしても使えそう。なら、買ってみようかと、今回の購入に至る。 知り合いのIT社長がChromebookを使っているのを見て、それに釣られたのも一因だ(そこそこ仕事にもつかえそうな印象だった)。

それでは、ファーストインプレッションってやつを。