2019-05-20

require_actionがエラーになる

今年4月に、いわゆる働き方改革関連法が施行された。その目玉は「残業時間の上限規制」(労使協定があったとしても超えられない上限を定めたこと)だそうな。 この法律に当て込んでか「わたし、定時で帰ります。」なんてドラマも始まっている。

サラリーマンの長時間労働を是正しましょうみたいな、耳タコな問題への小手先の方策に対して、大仰に 改革 とか銘打つあたり、ヘソが茶を沸かす。わざわざ新規に立法するようなことか。

お上に決めていただかないと、残業をやめることも、有給休暇の取得もできないような労働者の容態(国民性?)にこそ根本的な問題があるんじゃないの?

美しい国では、空気を読んで皆んなと同じように行動することが何より重要なので、定時に帰ると嫌われるから仕方ないか。

日本の会社は営利事業団体ではなく、社会保障団体だという指摘は50年前からあるが、まずはそのあたり、徴税や社会福祉を企業に押し付けるようなシステムから改革したらどうなんだろう、滅私奉公するような人間も減ると思うが……

2019-05-15

このボリュームのフォーマットには大きすぎるため、コピーできません

経団連の会長とトヨタの社長が、相次いで「終身雇用を維持するのは難しい」という発言をしたことが話題になっている(そういえば、就活ルール=新卒一括採用の廃止が波紋を広げているとかいう話もあったな)。

いまごろ気がついたのだろうか? さすがは歴史と伝統を何より重要視する老いた現状維持派が運営している美しい国、まるで長い夏休み終了の前日になってあわてて宿題にとりかかる小学生のようだ。

新卒一括採用、年功序列、終身雇用のような「才能を埋没させ、無能を温存する」システムは、厳しい自由競争の中で生き残ってきた海外企業に対抗していく過程でいずれ立ち行かなくなる。(今すぐには無理でも)採用、雇用のあり方を改めていくべきではないか。

かつて世界的に有名な経営者が著書(50年前のベストセラー)の中でそんなふうに提言していたのを思い出す。50年といえば半世紀、人生スケールでいえば遠い昔だ。予想もつかなかった突発的な事案でもないんだから、50年前から真剣に取り組んでりゃ解決できてたんじゃないのか。

2019-05-09

一枚足りない

政府が統合イノベーション戦略の一環としてAI人材を年間25万人育成する計画を発表したそうだ。ITにあまり詳しくないので、ここでいうAIがなんなのかよく分からないが、歴史と伝統を誇る我が国の偉い人達が考えた戦略なので、きっと ICOT と同じように大きな成果をあげることだろう。

ところで、今(いま)流行っていることを、いまさら、いまから、10年先に向かって学生全員にやらせましょうみたいなレベルの思いつきを 戦略 とか 改革 っていうのかね?

それはさておき、知人H氏から、撮りためている写真がほったらかしになっているので、これを整理したいと相談された。過去数十年分の写真がフィルムも含めて大量にあるらしい。

とりあえず、手始めに複数のSDカード(SDメモリカード)内のデータを、アルバムソフト(写真管理ソフト)で一気に読み込めるように一枚の大容量SDカードにまとめることにした。

たくさんある個別のSDカードは、デジカメから直接書き込まれたデータだけでなく、なんらかのアルバムソフトからエクスポートしたと思われるデータや、手作業で名称を変更したらしいファイルがあり、それらのSDカードはディレクトリ構成やファイル名がカメラファイルシステム規格 (DCF) に従っていないことがある。それに破損しているファイルもあるようだ。

ファイルを選別、コピーしてDCF規格に適合するようにリネーム、再構成した結果、全ファイル数は 5,551 となった。

いざ、すべてのデータをまとめたSDカードを、Macの写真 ('/Applications/Photos.app') で読み込もうとすると奇妙なことが……

2019-03-16

初期セットアップ画面で電源をオフにする方法

国会質問で首相がクイズ「法の支配の対義語」に答えられなかったことが話題になっている。 法の支配の対義語は、憲法を習う大学の1年生が、一番最初の日に習うことらしいが、教科書的な答えなら私のような高等教育を受けていないオッサンでも即わかる。サラブレッド政治家の首相が知らないわけがない。総理の誠実で思慮深い御人柄から、その場だけ取り繕うような答弁をなさるはずがない。近代政治の原理原則みたいな上っ面のきれいごとではなく、本当の法の支配について答えようと迷走なさったのだろう。

歴史と伝統をなにより大切にする美しい国では、本来「法の支配」とは「必要もない規制(ルール)を作っておいて恣意的に運用する」ことを意味する。つまり権力者が法律を盾に気に入らない人間をいつでも、どこでも、だれでも犯罪者にできるシステムのことである。我が国の社会秩序を維持するためには欠かせない。

多くの国民の皆さんがそのように理解しているこの意味での「法の支配」の反意にあたる言葉は何かと聞かれると、なんだろね? 誰もが答えに詰まるのではあるまいか。そんなことで首相を糾弾したつもりになっても、せんなきことと思うが……

2019-02-09

恐怖のKindle無料アプリMac版

自分の書いているKindle本を改訂したので、仕上がりを確認するためにMac版Kindle無料アプリで開いたところ、表示メニュー「列のオプション → 2列」を選択すると、表示がグチャグチャになる現象が発生。

ページをめくっていくと、左右の列に部分的に重複した内容が現れる(右側の列の上部で行の表示が途切れているのがそれ)。 句読点付近に異常な量の空白がとられている。そのためか、右側の列の下から2行目では、行頭に句点が表示されている(日本語の組版としてありえない)。

iOS版Kindleアプリで開くと、こっちも同じ症状が…… (いまの今まで、iOS版Kindleアプリが2列表示できることを知らなかった。)