2021-07-30

消えたiCloud書類

3時のおやつ休憩で、席を外し、30分ほどでMacの前に戻ってきて、さて、作業の続きをするか、と、書類フォルダを開いたところ、謎のメッセージが表示された。 (「書類」フォルダは、iCloud Driveと同期するように設定してある。)

書類でiCloud

既存の書類をiCloudに移動するには、Finderまたはアプリケーションから書類をここにドラッグします。

ここには、4,000項目を超えるファイル/フォルダがあったはずだが……

中身がきれいさっぱり消えている(Finderのステータスバーには「0項目」と表示される)。

Webブラウザー Safari から icloud.com にサインインして iCloud Drive の書類フォルダを確認したところ、サーバー上のデータは消えていないようだ。

念のため、Time Machineのバックアップディスクを切り離してから、Macを再起動。

無事に書類フォルダの中身は元に戻った。ダウンロードが始まるふうでもなく、どうやら表示の上だけのトラブルだったようだ。

さすがアップルのクラウドサービス(褒めていない)。

It just works.

心臓に悪い冗談はやめてくれんかね。アップルちゃん。寿命が縮むじゃないか。


2021-08-22 今度は「書類」フォルダではなく、「デスクトップ」フォルダの中身が消えた。 ファイルの保存や、削除を行ったということはなく、文章を書いていた(テキストをポチポチと打ち込んでいた)だけなのに、目の前から、突如、デスクトップのファイルが、すべて消失。 これまた、再起動したら表示されるようになった。

It just works.

しかも、これをきっかけに(?)なぜか、Finderのサイドバーに表示されるはずのない「よく使う項目」>「デスクトップ」が表示されるようになった(iCloudでデスクトップを同期している場合これは本来、表示されない)。デスクトップが二重に表示されている。

原因が分かれば対処のしようもあるのだが、今のところ謎の怪現象としか言えない。不気味だ。

2020-08-31 Finder環境設定の「サイドバーに表示する項目」がいつのまにか(自分は何も触っていないのに)デフォルトに戻っており、「よく使う項目」>「デスクトップ」も表示されなくなっていた。ウチのMacには小人さんが住んでいるのだろうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿